サッカー:1年以上練習でうまくならない人向け!檜垣裕志さんのDVD教材

a0001_009755


  • 【教材使用報告】

サッカー上達の答えはシンプルだった【利き足】①

サッカー上達の答えはシンプルだった。

【利き足】

a0001_009755


「ボールがくると余裕がなくなる。」


「コーチから周りを見ろといわれるけど。。」


「トラップするとき、あたふたする。」

 

 

どれも、どうせ、俺は下手だからと
あきらめてないでしょうか。

 

ひとつでも、上達した経験がある方はわかると
思うのですが、物事ができるようになるのは、
徐々にではなく、ある日突然、感覚をつかみ
できるようになることがほとんどです。

 

みなさんは子供のころ
自転車を乗りましたよね。

 

ある日突然バランスがとれるようになり、
乗れるようになったのではないですか?

 

そうなんです。

 

けっきょく、サッカーだけではありませんが、
上達するためには、

 

「あっ、これだ!」

 

というものをつかめたら
上達します。

 

檜垣裕志さんのDVD教材は
そうしたきっかけのひとつとなるかもしれません。

 

わたしは、以前、
風間八宏氏の教材DVDで「とめる」
ことの重要性を認識しました。

 

 

とめることを丁寧にしたとたん、
おそらく顔をあげるまでの時間が
0.5秒くらい縮まって
とたんに、ボールをもったあと、
余裕ができるようになった経験があります。

 

私のこの経験を
この檜垣裕志さんのDVD教材ではさらに、
後押ししてくれるものとなりました。

 

丁寧にとめることと、
あわせて、利き足の前に
ボールをおくことを意識することで
それはもしかしたら
0.1秒くらいの効果かもしれませんが、
さらに、余裕をもつことができるように
なりました。

 

丁寧に「とめる」ことと
さらに、利き足にもってくることとで、
あわせてたかだか、0.6秒
くらいかもしれませんが、
早くなります。

 

次への仕掛けの時間も早くなるし、
なにせ、利き足ですので、
精神的にも、有利に働きます。

 

コーチから、よく、
まわりをよく見なさい、
などといわれる人には
ぜひオススメしたい教材です。
こうしたことに、この檜垣裕志さんの
3枚目のDVDでも
ふれていますので、
参考にしてはどうかと思います。

 

この檜垣さんのDVD
少々、値段がはるんですよね。。。

 

2,3年続けてやっているサッカースクール
などがあるのであれば、
結果がでていないのであれば、
2ヶ月、下手をすると
1ヶ月休部するだけで、
こうしたDVD教材は買えてしまいます・・・・・

 

次回につづく
サッカー上達の答えはシンプルだった【利き足】②




Pagetop
円安