サッカー:1年以上練習でうまくならない人向け!檜垣裕志さんのDVD教材

%e5%8e%9f%e5%8f%a3%e3%80%80%e5%85%83%e6%b0%97


  • 【動画:考え方】

☆サッカー日本代表戦で実感! みればサッカー上達のヒントがある動画!

 

日本代表対オーストラリア戦がせまってきました。
とても楽しみですが、その前に、先日の日本代表戦を復習。

 

これが、
利き足という点で動画を見直してみるとおもしろい。

 

 

 

 

%e6%b8%85%e6%ad%a6%e3%80%80%e5%bc%98%e5%97%a3%e9%81%b8%e6%89%8b

動画:1分14秒付近の清武選手
バウンドしたたまの処理はともすると、
左足での処理のほうがよさそうだが、右足のアウトサイドで岡崎へパスをしている。

 

動画:1分31秒付近の清武選手
前線への本田選手へのパスはやはり、右足のアウトサイド
すこし、外側へ回転をかける主旨もあったとはおもうが、やはり右足である。

 

 

%e6%9c%ac%e7%94%b0%e3%80%80%e5%9c%ad%e4%bd%91%e9%81%b8%e6%89%8b

動画:1分37秒付近の本田選手
まずワンタッチ目から、すでに左足。
そして、ワンタッチめで左足で次に処理できる位置にボールをおいている
そして、皆さん承知のとおり、原口元気選手のゴールへとつながりました。

 

 

%e5%8e%9f%e5%8f%a3%e3%80%80%e5%85%83%e6%b0%97

トリッキーな右足のゴールでしたが、
実は、この原口元気選手の利き足。。。。。右足でした!!

 

 

というわけで、
やはり、よくみると、一流選手は、
自分の利き足を中心にプレーしています。

 

 

ともすると、上記の1分15秒のプレーなどを子供のプレーとして
みたら、「 無理やり右足を使わずに、左足をつかおう!!」
などといってしまうかもしれません。

 

 

こうした考え方が違っているかもしれないと
おもわせてくれたのが、檜垣裕志さんでした。

 

 

一生懸命練習していて上達を感じていない人であれば、
檜垣裕志さんの考え方を試してみてもよいとおもいます。
⇒ http://higakiyuusi.childsoccer.net/?p=72




Pagetop
円安